【ハイライト】第73回甲子園ボウル 中学招待試合 啓明学院中学校 vs 南山中学校

第73回甲子園ボウル中学招待試合は啓明学院と南山中学の対決。

第1Q、南山はQB#6稲葉がテンポよくWR陣にパスを通して着実に前進。ゴール前5ヤードまで進め、RB#11曽我がTD、試合開始約4分で先制します。対する啓明学院もQB#12村上がパスと持ち前のラン、RB#30林のナイスランで攻め込み、最後はQB#12村上がRB#29水上にパスを投じるとランでそのままゴールまで持ち込んでTD。7-7の同点とします。

第2Q、啓明学院はQB#12村上がWR#89高本へのロングパスを通し、いっきに敵陣へ進入。さらに南山の反則もありさらに前へ進めると、ここはK#3大竹が見事に32ヤード?のFGを決め、3点を追加します。

勢いに乗った啓明学院は、次のの攻撃で南山が投じたパスをLB#7碇武がインターセプト、敵陣34ヤードから再び攻撃権を得ます。
ランとパスで前進し、WR#19田口がゴールまでボールを持ち込んでTD。キック は不成功だったものの、16-7でさらに点差を広げて試合を折り返します。

試合後半、何とか追いつきたい南山はQB#1内川がQB#6稲葉に代わって出場。自らのランとWR#13山北らへのパスで前進。最後はQB#1が自らゴールまでボールを運びTD。16-14で2点差とします。

第4Q、流れを掴んだ南山はLB#4倉田が啓明学院が投じたパスをインターセプト、大きなチャンスを得たものの、啓明学院のディフェンスが良く、得点にはつながりません。
一方の啓明学院はRB#30林、#14木崎を入れ替えながらテンポ良く前進。ゴール前26ヤードまで進めるとK#3大竹がこの日2本目となるFGを決め、19-14で再びリードを広げたところで試合終了。

接戦を制したのは啓明学院、嬉しい勝利をあげました。

第73回毎日甲子園ボウル中学招待試合 啓明学院中学校vs南山中学校の試合本編はこちら
https://member.amefootlive.jp/contents/76