【ハイライト】龍谷大学vs関西大学(2018秋季第1節)

フラッシュボウルシリーズ2戦目は、龍谷大学対関西大学。

試合開始序盤、関西大クォーターバック入佐からワイドレシーバー一条へのロングパスが決まり、見せ場を作ります。
その後、着実に前進し、クォーターバック畑中のランプレーによってタッチダウン。キッカー三輪のトライフォーポイントも成功し、関西大が先制します。

しかし、前半残り5分、龍谷大クォーターバック山方からディフェンスバック中川へのパスが成功、そのままタッチダウン。パンター金川のトライフォーポイントも決まり、前半を7対7の同点で締めくくります。

後半開始3分、関西大クォーターバック入佐のパスを、龍谷大小森田がインターセプト。その後、ランニングバック井貝のランプレーも決まり、タッチダウン。
トライフォーポイントも成功させ、7点追加します。

しかし、その直後、まさかの関西大ランニングバック吉田のキックオフリターンタッチダウン。トライフォーポイントも決め、またも同点となります。

その後、互いの譲れない攻防が続いたものの、試合残り2分、関西大キッカーの三輪が勝負を賭けたフィールドゴールを成功させ、悲願の3点を追加し、17対14で試合終了。
関西大学が勝利を収めました。

*関西学生スポーツで最も盛り上がりを見せる関西学生アメリカンフットボールリーグ。MBSでは第1節の模様をハイライトで9月2日(日) 深夜2:20~より放送予定!