【関西学生アメフト名勝負を選手と振り返る】1996年 甲子園ボウル出場校決定戦 「立命館大学vs.京都大学」

新型コロナウィルスの影響で全国のスポーツイベントが中止になる中で、選手やファンの皆さんに少しでもアメリカンフットボールの魅力に接していただく機会をご提供できればと、読売テレビで放送された過去の試合を、当時の選手だった方々にご自宅からリモート出演していただき、解説していただきながらご一緒に観戦のできるコンテンツを配信します。

第2弾は、1996年の当時史上初となる京都大学、立命館大学、関西学院大学の三校優勝という異例の年となり、甲子園ボウル出場をかけて戦った、プレーオフ「立命館大学vs.京都大学」の試合を、下記の当時の選手とともに振り返ります。
今後も随時配信予定ですので、ぜひ定期的にご覧ください。


<配信内容>
試   合 :1996年12月7日開催 プレーオフ「立命館大学vs.京都大学」
配信開始日 :2020年5月18日 10時ごろ随時公開
出   演 :大橋 正宜(立命 QB #10)
       藤田 義生(立命 LB #99)
       杉本 篤 (京大 QB #16)
       根来 拓也(京大 LB #29)
ナビゲーター:花房 政寿(読売テレビ 情報スポーツ局 プロデューサー)